チキュウ テツヒコ   Chikyu Tetsuhiko
  知久 哲彦
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(物理学領域)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 A New Approach to the Frustrated Two-Dimensional Ising Models
執筆形態 単著
掲載誌名 Springer-Verlag
巻・号・頁 46-48頁
概要 H.Takayama編。スピングラスの特徴である非線型帯磁率の低温側での負の発散がフラストレーションからどのように起因しているのかを考察するために、マチス模型を拡張し、フラストレーションを固定してランダム性を取り入れたイジング模型を扱い、非線型帯磁率の振舞を研究した。