チキュウ テツヒコ   Chikyu Tetsuhiko
  知久 哲彦
   所属   神奈川大学  理学部 数理・物理学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(物理学領域)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/04
形態種別 その他
標題 フラストレートしたイジングスピン系のdamage spreadingと動的臨界現象
執筆形態 共著
掲載誌名 日本物理学会年会(金沢大学)
概要 (口頭発表)前々回のdamageの動的臨界点TDの判定法について再考し、より正確な結果を得た。その結果、TDは従来考えられていたよりも低温に位置し、TD<Tpが示唆された。またTDでの緩和のベキは、フラストレーションがある強度を超えると、不連続に変化している兆しが見られた。そしてこの現象に対する1つの物理的可能性を指摘した。