マツオ カズト   Matsuo Kazuto
  松尾 和人
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(情報科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/10
形態種別 その他
標題 CM TestとLiftingによる安全な楕円暗号系の構成法の実現と解析
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会ソサエティ大会予稿集、SA-5-2
著者・共著者 側高幸治、松尾和人、趙晋輝、辻井重男
概要 楕円曲線暗号の構成法として知られるCM体法には近似計算が必要であり、その結果として、類数の指数時間計算量を必要としていた。本論文で持ち上げによる新たなCM体法の提案を行った。提案アルゴリズムは類数の多項式時間計算量である。共著の学生が本論文で電子情報通信学会学術奨励賞を受賞した。