マツオ カズト   Matsuo Kazuto
  松尾 和人
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(情報科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/03
形態種別 その他
標題 モデルと不変量のリフティングによるアーベル多様体の構成法に関する考察
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会代数曲線とその応用シンポジウム
著者・共著者 川白弘人、松尾和人、趙晋輝、辻井重男
概要 CM理論と持ち上げを用いた超楕円曲線暗号の構成法には、不変量の持ち上げを用いる方法と、モデルの持ち上げを用いる方法が考えられる。本発表では不変量の持ち上げとモデルの持ち上げ各々の概要について述べ、モデルの持ち上げの一方法を提案した。