マツオ カズト   Matsuo Kazuto
  松尾 和人
   所属   神奈川大学  理学部 情報科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(情報科学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/09
形態種別 その他論文
標題 サイドチャネル攻撃に安全なGranger-Scott法
執筆形態 共著
掲載誌名 第14回情報科学技術フォーラム講演論文集
出版社・発行元 情報処理学会、電子情報通信学会
巻・号・頁 279-280頁
著者・共著者 久木﨑聖矢、趙晋輝、松尾和人
概要 楕円曲線暗号の暗号処理の計算量は, 楕円曲線上のスカラー倍算が多くを占めているため, スカラー倍算の高速化の研究が多く行われている. 最近 R.Granger と M.Scott による分割計算法が提案されている. しかし, 近年の脅威として電力解析攻撃という, 暗号処理から秘密鍵を特定する攻撃が知られている. 電力解析攻撃への対策は計算量が増加しやすく, 安全で高速な暗号処理のためには, スカラー倍算の高速化と両立する必要がある. 本研究では, 鍵長が521bit の楕円曲線暗号を対象として, 分割計算法を適用したスカラー倍算アルゴリズムに電力解析攻撃への耐性を持たせ, 高速な暗号処理が行われることを検証する.