コマツ マサヒコ   Komatsu Masahiko
  小松 雅彦
   所属   神奈川大学  外国語学部 英語英文学科
    神奈川大学大学院  外国語学研究科 欧米言語文化専攻(英語教育・英語学)
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/01
形態種別 その他
標題 dysarthriaにおける発話の途切れ
執筆形態 共著
掲載誌名 『音声言語医学』41,70.(第44回日本音声言語医学会総会要旨,1999年11月)
著者・共著者 織田千尋・小松雅彦・荒井隆行・今富摂子・河原明子・出世富久子・岡崎恵子
概要 担当部分:抽出不可。
構音障害の発話の途切れを聴覚的、音響的に分析し、異常度との関係を調べた。途切れの持続時間・位置が異常度の判定に影響を与えていること、統語単位間の途切れよりも統語単位内の途切れの方が異常度の判定に与える影響が大きいことが示唆された。