ユン チョンイン   Yoon Jeongin
  尹 亭仁
   所属   神奈川大学  国際日本学部 国際文化交流学科
    神奈川大学大学院  外国語学研究科 欧米言語文化専攻(国際日本文化研究)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 交差する異文化と言語景観-ニューヨークでの日本語・日本文化の発信について
執筆形態 単著
掲載誌名 人文研究
掲載区分国内
出版社・発行元 神奈川大学人文学会
巻・号・頁 185,117-137頁
概要 言語景観、とりわけニューヨークにおける日本語の景観について考察した。世界で最も多くの異文化が交差するニューヨークの街の中で、日本語は総合力で日本文化を発信していることがはっきり見えていることを取り上げた。Toyotaなどの大手企業を始め、大戸屋などの飲食店、紀伊國屋のような本屋、源吉兆庵のような和菓子屋など、日本の多くの企業やブランドが日本、日本文化について情報を発信するとともに日本語を広めていた。日本は発信する文化の幅が広い、しかも国全体が1つのブランド力を持って、ニューヨーカーの生活の中に浸透しつつあることが確認できた。