ユン チョンイン   Yoon Jeongin
  尹 亭仁
   所属   神奈川大学  国際日本学部 国際文化交流学科
    神奈川大学大学院  外国語学研究科 欧米言語文化専攻(国際日本文化研究)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 日本語と韓国語の受身表現-日韓対訳小説のデータ分析を中心に
執筆形態 単著
掲載誌名 『神奈川大学言語研究』、神奈川大学言語研究センター
巻・号・頁 (26),65-95頁
概要 日本語と韓国語の受身文の特徴をそれぞれの言語に翻訳された小説のデータを用いて分析を試みた。両言語の受身文は担っている領域が異なる。すなわち、日本語の受身文が「受身」という機能に重心が置かれているとすれば、韓国語の受身文は「状態変化」「結果状態」に重心が置かれている、と言える。