アキヨシ マサノリ   Akiyoshi Masanori
  秋吉 政徳
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/06
形態種別 学術雑誌
標題 Toward Generating Causal Explanation, Qualitative Simulation with Association Mechanism to Quantitative Information
執筆形態 共著
掲載誌名 IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.44, No.3, pp.289-297
著者・共著者 Masanori Akiyoshi and Shogo Nishida
概要 プラントオペレータが注視するプラント変数に対応した定性推論モデルをグラフ構造の縮約から動的に生成し、そのモデルと定量データから導いた「解釈のための時間」による定性シミュレーション方式を提案し、113変数の発電プラントの負荷変化に対して、有効な因果的説明が得られることを確認した。