セコザワ テルジ   Sekozawa Teruji
  瀬古沢 照治
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(情報システム創成領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/05
形態種別 著書
標題 キーテクノロジーとしての制御工学
(- これまでの貢献とこれからの展開 -)
執筆形態 共著
出版社・発行元 日本学術会議,
巻・号・頁 自動制御研究連絡委員会、工学共通基盤研究連絡委員会自動制御専門委員会
著者・共著者 古田勝久、池田雅夫、木下源一郎、橋本康、木村英紀、小林尚登、瀬古沢照治、他
概要 第2期科学技術基本計画の重点4分野であるライフサイエンス、情報・通信、環境、ナノテクノロジー・材料分野に限らず、すべての工学の分野は制御工学の進歩と貢献無しに発展できないこと、21世紀の持続的社会発展のためには制御工学の貢献が必要であることを述べている。さらに、制御工学の応用分野における本質的役割を述べ、持続的社会の実現や生活に必要な制御工学の学問的発展について記載している。