スギモト タケシ   Sugimoto Takeshi
  杉本 剛
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(情報システム創成領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/05
形態種別 その他
標題 エドモンド・ハレーとニュートンのプリキピアとの関わりの三相
執筆形態 単著
掲載誌名 日本科学史学会第57回年会・総会研究講演要旨集
巻・号・頁 75頁
概要 エドモンド・ハレーがニュートンのプリンキピアに生涯関わり続けた事実を実証した。様相としては3つあり:世紀の宇宙ショーである1680年の彗星の軌道決定へのかかわり;1684年の父と弟の死そしてケンブリッジのニュートン詣では塞翁が馬だったこと;プリンキピア初版の刊行は成功ビジネスであること。そして、プリンキピアに寄せた「頌賦」はハレー作品の唯一の邦訳であり、その問題点を指摘した。