スギモト タケシ   Sugimoto Takeshi
  杉本 剛
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(情報システム創成領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/05
形態種別 その他
標題 書き込みのあるハレーの北天星図について
執筆形態 単著
掲載誌名 日本科学史学会第65回年会・総会 研究発表講演要旨集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本科学史学会第65回年会・総会準備委員会
巻・号・頁 4頁
概要 若きエドモンド・ハレーは、1676年12月(英国発)-1678年5月(英国着)セント・ヘレナ島で南天観測を成し遂げ、帰国後、南天星表(カタログ)と付図の南天星図および北天星図を刊行し、一躍当代きっての天文家となる。グリニッジにある国立海事博物館所蔵の北天星図(G200: 1/3A)には、真下に一行半のラテン文の書き込み、図中にnebulosaほか幾つかの書き込みがある。これらの意味するところとだれが書いたのかを明らかにする。