スギモト タケシ   Sugimoto Takeshi
  杉本 剛
   所属   神奈川大学  工学部 情報システム創成学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(情報システム創成領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/08
形態種別 その他
標題 レオナルド・ダ・ビンチと鳥のソアリング
執筆形態 単著
掲載誌名 パリティ
掲載区分国内
出版社・発行元 丸善(株)
巻・号・頁 33(8),52-54頁
概要 500年以上も前に、偉大な万能の天才レオナルド・ダ・ヴィンチは、スケッチを描き、鳥が風速の勾配からエネルギーを取り出すために利用する姿勢制御について記述していた。もちろん、16世紀当初では、レオナルドはダイナミック・ソアリングを今日の科学の精緻さで概念化することはできなかった。そうだとしても、彼こそが、海鳥と技術者とにとって同様に重要なエネルギー収穫のための姿勢制御について図解し記述した最初の人物なのである。