シマザキ カズシ   Shimazaki Kazushi
  島﨑 和司
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 平行配筋されたアンボントPCaPS 梁の変形に伴う軸方向力増大を考慮したせん断力-部材角関係
執筆形態 共著
掲載誌名 コンクリート工学年次論文報告集
掲載区分国内
出版社・発行元 コンクリート工学会
巻・号・頁 41(2),511-516頁
著者・共著者 島崎和司, 白井佑樹
概要 平行配筋されたアンボントPC鋼材を用いたPCaPSコンクリート梁が逆対称曲げモーメント下で変形すると,幾何学的に軸方向に伸びる傾向がある。その結果,PC鋼材は伸張し,初期のプレストレス力に加えて軸方向の力が追加される。 軸力が増加すると,曲げ耐力が増大し,部材に作用するせん断力が増加する。変形に伴う軸力増分を簡易なマクロモデルを用いて検討し,変形による軸力増分を算定するための簡易な式を提案した。この式を用いた軸力増分は,既往の実験結果と対応していた。この軸力による曲げ終局耐力を各変形量で算定すると,変形に伴う曲げ耐力の増大を説明できることがわかった。