カベ ヨシオ   Kabe Yoshio
  加部 義夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(化学領域)
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010
形態種別 著書
標題 神奈川大学入門テキストシリーズ
化学の魅力 大学で何を学ぶか
4章現代社会を支えるケイ素ー半導体からシリコーンまでー
執筆形態 共著
出版社・発行元 お茶の水書房
巻・号・頁 43-63頁
著者・共著者 松本正勝 杉谷嘉則 西本右子 加部義夫 大石不二夫
概要 ケイ素の化合物はその酸化の程度により金属ケイ素、ポリシラン、シリコーン、ケイ酸塩に分類できる。金属ケイ素は半導体やコンピュータの心臓部として使われ、シリコーンは人工の無機高分子として日常の化成品に広く使われる。この分類に従ってケイ素化学をわかりやすく紹介する。