イノウエ カズヒト   Inoue Kazuhito
  井上 和仁
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/03
形態種別 その他
標題 嫌気下で光化学系の発現を促進するセンサーRegBの自己リン酸化能とレギュレーターRegAへのリン酸基転移
執筆形態 共著
掲載誌名 日本植物生理学会1996年度年会および第36回シンポジウム(鹿児島)講演要旨集Plant CellPhysiol.第37巻
概要 酸素濃度の低下に伴い紅色光合成細菌Rhodobacter capsulatusの光化学系の生合成が盛んに起こるようになるが、これは遺伝子の転写レベルで調節されている。この調節には酸素濃度の変化を認識して自己リン酸化能が変化するセンサーキナーゼRegBとRegBからリン酸基を転移される可溶性のレスポンスレギュレーターRegAが関わっている。今回、試験管内で酸化還元条件を変えてRegBの自己リン酸化能とRegAへのリン酸基転移を調べた。