オクヤマ ヒロヤス   Okuyama Hiroyasu
  奥山 博康
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 建築学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/08
形態種別 その他
標題 (口頭発表)交詢ビルディングダブルスキンの結露対策法とその検討(その2 熱換気水蒸気回路網シミュレーションプログラムNETS による検討)
執筆形態 共著
掲載誌名 建築学会大会学術講演梗概集
巻・号・頁 D-2,481-482頁
著者・共著者 ◎大西由哲,奥山博康,坂井和秀,鈴木智朗
概要 ダブルスキンガラス外壁では,冬季において内側のスキンにある各種の隙間を通じ暖房加湿した室内の空気が内部の空気層に入り込むことにより,外側スキンの内表面で結露を起こす可能性がある.この結露対策として外スキンに小さな穴を開け換気により湿気を排出する方法を前報で報告した.本現象は伝熱,換気,並びに水蒸気移動が連成して起こるシステム的な問題である.従来の結露計算法では穴を通過する水分を透湿扱いとしたので,温度差換気による水蒸気の移動が適切に考慮されていない.そこで係るシステム的な問題検討に適した熱・換気回路網計算プログラムNETSにより,孔の大きさや形状,空気層に関する気密性の検討を行った.