オクヤマ ヒロヤス   Okuyama Hiroyasu
  奥山 博康
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 建築学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/09
形態種別 その他
標題 (口頭発表)全熱回収型集中換気装置の戸建住宅における省エネルギー効果研究(その1工学モデルの概要)
執筆形態 共著
掲載誌名 建築学会大会学術講演梗概集
巻・号・頁 D-2,1213-1214頁
著者・共著者 ◎奥山博康,倉渕 隆,鳥海吉弘,七岡 寛
概要 建築の冷暖房換気の予測計算では建物全体的なシステムの挙動をモデル化する必要がある.分析志向的モデルよりは総合的志向の熱,水蒸気,換気回路網モデルが有用と考える.これは連立方程式的なシステム志向の工学モデルであり,試験結果等から得られる工学的な特性値を多用することで,実用的なモデルを構成できる.本事例ではシステムの構造とパラメータ自体が時間的に変化し,状態に依存して変動する時変性と非線形性の問題がある.通気層による湿気排出をする外断熱の研究事例では,全熱回収器を組み込んだ集合住宅モデルであったが,本論でも改良した全熱回収器を含むモデルの特徴を述べた.