オクヤマ ヒロヤス   Okuyama Hiroyasu
  奥山 博康
   所属   神奈川大学  工学部 建築学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 建築学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/08
形態種別 その他
標題 (口頭発表)空間内表面間の長波長放射の無限回相互反射を考慮した熱回路網モデル
執筆形態 単著
掲載誌名 日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)
巻・号・頁 環境工学2,19-20頁
概要 室内表面間の長波長放射熱伝達に関して,無限回の相互反射も考慮したモデルであるラジオシティ法が知られているが,これらは表面温度が与えられた場合に面間の放射熱流を計算する方法である.著者の熱回路網の方程式では,長波長放射に限らず伝導や対流などの一般化熱コンダクタンスを与えて全節点の温度に関する連立常微分方程式を構成し,連立した陰解法で解くので無条件安定に解が得られる.ただし長波長放射伝達は両表面の絶対温度の4 乗差に比例するので,両表面温度に依存して変化する線形化した一般化熱コンダクタンスを定義していた.しかし室空間等の内表面の間での無限回相互反射を考慮するとすれば,長波長放射の一般化熱コンダクタンスも従来のものを改良しなければならない.本論ではラジオシティ法を参考にして改良モデルを考案した.