ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/08
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Syhthesis of polymer latex confaining SH groups on the surface, 2 Emulsion polymerization of styrene in the presence of a polymerizable isothiuronium salt as a comonomer and the subsequent hydrolysis
執筆形態 共著
掲載誌名 Macromol, Chem.
掲載区分国外
巻・号・頁 192(8),1891-1902頁
概要 渡辺真次、中浜精一、山口和夫。種々のイソチウロニウム塩をコモノマーとするスチレンとの乳化共重合を行い、加水分解することにより、SH基をもつラテックスを得た。ラテックスの収率、粒径、イオウ含量に対する開始剤とイソチウロニウム塩の影響を調べた。(共同研究につき本人担当分抽出不可能)