ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Emulsion polymerization of styrene using phospholipid as emulsifier. Immobilization of phospholipids on the latex surface
執筆形態 共著
掲載誌名 Macromoleculare Chemie
掲載区分国外
巻・号・頁 190(5),1195-1205頁
概要 山口和夫、渡辺真次、中浜精一。一本鎖、二本鎖の重合性及び非重合性リン脂質を合成し、これらを乳化剤としてスチレンの乳化重合を行った。得られたラテックスをリン定量、XPSにより分析したところ、リン脂質はラテックスの表面に局在していることがわかった。非重合性のリン脂質はラテックス表面に物理的に吸着しているのに対し、重合性脂質はラテックスと共有結合していることがわかった。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)