ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1982/09
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Studies on Chemical Synthesis of mRNAs, I. Synthesis and Properties of N2-Tritylguanosine Derivatives and Application to Synthesis of pGpUpU
執筆形態 共著
掲載誌名 Bulletin of Chemical Society of Japan
掲載区分国内
巻・号・頁 55(9),2949-2955頁
概要 畑辻明、五木田昇、坂入信夫、山口和夫、関根光雄、石戸良治。グアノシンのアミノ基をトリチル基で保護することにより、グアノシンを含むトリリボヌクレオチドを収率よく合成することができた。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)