ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Switchable adhesive substrates: Revealing geometry dependence in collective cell behavior
執筆形態 共著
掲載誌名 Biomaterials
掲載区分国外
巻・号・頁 33(8),2409-2418頁
著者・共著者 Claudio G. Rolli, Hidekazu Nakayama, Kazuo Yamaguchi, Joachim P. Spatz, Ralf Kemkemer, Jun Nakanishi
概要 光照射によって、細胞非接着性から、接着性へと変換させることができる表面を用いた。初期の接着領域は、フォトマスクを介する投影露光により、任意の形状に作成される。成長期後においては、上皮細胞シートが2回目の照射によって、束縛から解放され、集団的細胞拡張が可能となる。上皮細胞による実験によって、クラスターの大きさ、曲率が、細胞シートの拡張とリーダー細胞の形成を調節すできることを示した。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)