ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Dynamic Substrate Based on Photocleavable Poly(ethylene glycol): Zeta Potential Determines the Capability of Geometrical Cell Confinement
執筆形態 共著
掲載誌名 Langmuir
掲載区分国外
巻・号・頁 29(24),7300-7308頁
著者・共著者 Shingo Kaneko, Kazuo Yamaguchi, Jun Nakanishi
概要 細胞移動や異種細胞の配列を誘導するために必要なことは、細胞接着性の変換の効率性と作成された細胞パターンの長期にわたる維持能力である。光切断可能なポリエチレングリコール(PEG)を持つ動的基板を調製し、上述した要求に対するPEGの密度とカチオン性材料の電荷の効果を調べた。その結果、ゼータ電位が、光活性化可能な基板に細胞パターンを長期にわたって維持するために必要な因子であることを示した。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)