ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/10
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Effects of Chain-ends Tethering on the Crystallization Behavior of Poly(ε-caprolactone) Confined in Lamellar Nanodomains
執筆形態 共著
掲載誌名 Macromolecules
掲載区分国外
巻・号・頁 48(19),7138-7145頁
著者・共著者 Shintaro Nakagawa, Takashi Ishizone, Shuichi Nojima, Kohei Kamimura, Kazuo Yamaguchi, Seiichi Nakahama
概要 ポリスチレン-b-PCL-b-ポリスチレンの接合点の片方にあるいは両方にo-ニトロベンジル基を導入したトリブロックコポリマーからラメラ層のミクロドメインを形成させた。その後、o-ニトロベンジル基を光照射によって切断し、ラメラ層を保持したまま目的とするPCLラメラ層を調製した。両末端がポリスチレンと結合しているPCLの融点と結晶化度は非常に低く、ポリマー鎖の運動性が結晶化に大きく影響を与えていることを示している。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)