ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Photoactivatable Hydrogel Interfaces for Resolving the Interplay of Chemical, Mechanical, and Geometrical Regulation of Collective Cell Migration
執筆形態 共著
掲載誌名 Langmuir
掲載区分国外
巻・号・頁 35(23),7459-7468頁
著者・共著者 Shota Yamamoto, Kei Okada, Naoki Sasaki, Alice Chinghsuan Chang, Kazuo Yamaguchi, Jun Nakanishi
概要 正常と病気の状態間で細胞はどのように異なる動きをするかを理解するために、標準的な条件で集団移動を研究するための頑丈なプラットフォームを開発することは、極めて重要である。ここでは、そのような応用に適した候補者として、光応答性ハイドロゲル界面を提案する。その基板はポリアクリルアミドハイドロゲルであり、続いて、ポリ-D-リジン(と光解離性ポリエチレングリコールを、その表面に固定化する。ゲル基板表面に、照射パターンを制御することによって様々な形状の細胞クラスターを配置することができ、周辺領域を引き続き照射することによって、細胞移動を引き起こすことができる。(共同研究につき本人担当部分抽出不可能)