スガワラ ハルユキ   Sugawara Haruyuki
  菅原 晴之
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(一般教育)
    神奈川大学大学院  経営学研究科 国際経営専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/03
形態種別 学術雑誌
標題 金利システムと為替レートの調整-近年におけるわが国のJカーブ効果
執筆形態 単著
掲載誌名 神奈川大学経営学部国際経営論集第2号
概要 フロート制度においてたとえ開放マクロ経済の長期的均衡解が存在し、かつそれが安定的であっても、一時的に均衡解から埀離する現象としてJカーブ効果を把える。本稿ではこれまでの日本経済のような規制金利制度においても、また先進諸国で推進している金融自由化が定着した制度においても、長期的安定的均衡解が存在しつつ、動学的径路において一時的にJカーブ効果が発生することを論証した。さらに規制金利制度を前提とした日本経済の中規模モデルを利用してJカーブ効果のタイム・スパンについて計測した。