スガワラ ハルユキ   Sugawara Haruyuki
  菅原 晴之
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(一般教育)
    神奈川大学大学院  経営学研究科 国際経営専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989/03
形態種別 学術雑誌
標題 利子課税の一般不均衡理論-フローモデルとストックモデル
執筆形態 単著
掲載誌名 生活経済学会九州部会
概要 貯蓄あるいは金融資産の利子(利回り)に一定率の税を賦課してその率を政策的コントロール手段とする場合、二期間のフローモデルと確率的割当を伴う資産のストックモデルについて比較静学分析を試みた。フローモデルでは預金市場と労働市場が数量制約を受ける場合には、非ワルラス均衡解が存在する。ストックモデルでは確率的数量割当の前提から複数解、単一解、解が存在しないケースのいずれもありうる。両モデルにおいて利子課税率の変更により均衡をワルラス均衡に近づける可能性を論じた。