スガワラ ハルユキ   Sugawara Haruyuki
  菅原 晴之
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(一般教育)
    神奈川大学大学院  経営学研究科 国際経営専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1980/12
形態種別 学術雑誌
標題 公正な権利の分配
執筆形態 単著
掲載誌名 「一橋研究」(一橋大学)
概要 ロールズの正義論における格差原理を、自由主義および他の民主主義の条件と組合せた五つのケースについて、整合性・不整合性の定理として論証。以上の定理から権利の分配と自由主義を優先すれば、伝統的経済学で通念とされているパレート基準を放棄しなければならないことを明らかにした。