スガワラ ハルユキ   Sugawara Haruyuki
  菅原 晴之
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(一般教育)
    神奈川大学大学院  経営学研究科 国際経営専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/11
形態種別 学術雑誌
標題 一般的不均衡における政策効果
執筆形態 単著
掲載誌名 「経営と経済」(長崎大学)
概要 完全雇用とインフレ抑制は、従来マクロ経済の目標とされていたが、これをミクロ的に基礎づけることにより、単純なIS=LM分析の結論と異なる結果を得る。①租税政策は、適用範囲が広いのに対して、貨幣政策は限定的である。②インフレ・デフレの克服のためには、消費者がいかなる数量制約を受けるかに応じて手段が異なる。