ヒラタ サナエ   Hirata Sanae
  平田 彩奈惠
   所属   神奈川大学  経営学部 国際経営学科(日本語)
   職種   助教
発表年月日 2014/05/24
発表テーマ 宝塚歌劇『夢の浮橋』に見る『源氏物語』受容―「傀儡」と「うた」を軸として―
発表学会名 全国大学国語国文学会第109回(2014年度夏季)大会
主催者 全国大学国語国文学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 神奈川近代文学館
概要 宝塚歌劇において上演された『夢の浮橋』(大野拓史脚本・演出)をとりあげ、『源氏物語』そのものには書き込まれていない部分を「書き込み可能」な部分として表現者が活かしていることを指摘した。また、物語のテーマである「傀儡」を表現する手段として歌を多用していることから、「うた」を用いた『源氏物語』享受、という表現の可能性を述べた。