イワクラ イズミ   Iwakura Izumi
  岩倉 いずみ
   所属   神奈川大学  工学部 化学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用化学領域)
   職種   教授
発表年月日 2013/03
発表テーマ DFT計算を用いる反応機構解析に基づくfacial型トリスヒドロキシキノリンアルミニウムの高効率合成
発表学会名 日本化学会 第93春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 琵琶湖
発表者・共同発表者 岩倉いずみ・海老名成亮・織作恵子・小出芳弘
概要 当研究室では、AlO(OH)と8-ヒドロキシキノリノールを水中で90時間加熱還流することにより、熱的に安定なmer-Alq3を経てfac-Alq3が高収率に得られることを報告している。今回、密度汎関数法を用いて反応機構を解析し、異性化過程にH3O+の付加が大きく寄与することを見いだした。更に、弱酸性塩酸水溶液を用いることで、3時間加熱還流でfac-Alq3を得ることができたので、報告した。