オオカワ ヒロム   Okawa Hiromu
  大川 啓
   所属   神奈川大学  国際日本学部 歴史民俗学科
    神奈川大学大学院  歴史民俗資料学研究科 歴史民俗資料学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2006/02/11
発表テーマ 日本近現代史研究における「民衆」・「主体」の現在
発表学会名 歴史問題研究所・アジア民衆史研究会共催国際学術交流
主催者 歴史問題研究所・アジア民衆史研究会
学会区分 国際学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
単独共同区分 単独
開催地名 早稲田大学
概要 本国際交流事業では、主に日本近世史の研究動向が紹介されてきたことから、近現代史の動向について紹介を試みた報告。主体化に伴う排除(他者の抑圧・隠蔽)に関心が集まる一方で、研究者一人ひとりの民衆像にも関心が寄せられていることを指摘した。主体を忌避するポストモダンの研究では明らかにしえない歴史の領域があること、そして後者の関心には、そのような領域にアプローチするための方法的な模索が含まれていると評した。