オオカワ ヒロム   Okawa Hiromu
  大川 啓
   所属   神奈川大学  国際日本学部 歴史民俗学科
    神奈川大学大学院  歴史民俗資料学研究科 歴史民俗資料学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2012/06/23
発表テーマ 明治期の都市火災と地域社会 ―秋田市を対象として―
発表学会名 立教大学史学会大会 特集「日本近世・近代の地域社会」
主催者 立教大学史学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 立教大学
概要 日本近世・近代の地域社会をテーマとした大会での研究報告。報告者はほかに、後藤雅知氏、小松賢司氏。明治期の秋田市における火災を対象として、富裕層と地域社会との関係を検討した。火災時において近世以来の旧家那波家が果たしていた役割とそれへの地域住民の認識を具体的に明らかにするとともに、近世近代移行期に成長した新興の家との違いを論じた。