タムラ タダヒサ   Tamura Tadahisa
  田村 忠久
   所属   神奈川大学  工学部 物理学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用物理学領域)
   職種   教授
発表年月日 2016/03/19
発表テーマ LHCf13TeV光子解析1:エネルギースケール解析報告
発表学会名 日本物理学会 第71回年次大会
主催者 日本物理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東北学院大学 泉キャンパス
発表者・共同発表者 伊藤好孝A, B, 上野真奈A, 奥野友貴A, さこ隆志A, B, 周啓東A, 牧野友耶A, 増田公明A, 松原豊A, ○松林恵理A, 村木綏A, 毛受弘彰C, 吉田健二D, 岩田大祈E, 笠原克昌E, 鈴木拓也E, 鳥居祥二E, 清水雄輝F, 田村忠久F, 櫻井信之G, M.HaguenauerH, W.C.TurnerI, O.AdrianiJ, K, E.BertiK, L.BonechiK, M.BongiK, G.CatelliniK, R.D'AlessandroJ, K, P.PapiniK, S.RicciariniJ, A.TiberioK, A.TricomiL, M, A.-L.PerrotN
概要 LHCf実験について、パイゼロ粒子が崩壊して発生するガンマ線のエネルギー測定による検出器のエネルギー較正に関して、温度コントロールなどによって系統誤差が改善されたことを報告した。