タムラ タダヒサ   Tamura Tadahisa
  田村 忠久
   所属   神奈川大学  工学部 物理学教室
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(応用物理学領域)
   職種   教授
発表年月日 2016/01/06
発表テーマ ISS軌道上におけるCALETの電荷識別性能
発表学会名 第16回 宇宙科学シンポジウム
主催者 JAXA宇宙科学研究所
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 JAXA宇宙科学研究所 相模原キャンパス
発表者・共同発表者 小澤俊介1,赤池陽水1,浅岡陽一2,植山良貴1,岡田侑子1,笠原克昌1,佐藤文佳1,田中真文1,田村忠久3,土川恵理子1,鳥居祥二1,2,Holger Motz4 他CALETチーム
概要 ISSに搭載されたのCALET宇宙線観測装置にによる数10GeV-1000TeVの宇宙線原子核成分の観測が行われている.原子核成分の電荷識別にはプラスチックシンチレータを用いた電荷検出器(CHD)を主に用い,測定精度向上のための解析手法の開発を進めている。本発表では,CERN-SPS加速器による重イオンビーム照射測定と軌道上観測の初期解析の結果を報告した。