アサクラ ノブアキ   Asakura Nobuaki
  朝倉 史明
   所属   神奈川大学  工学部 生物学教室
   職種   教授
発表年月日 2020/01
発表テーマ 初めてでも環境DNAを検出することはできるか
発表学会名 日本生物教育学会 第 104 回全国大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 小名大地(神奈川大・工・物質生命化学科)、西村亜美 (神奈川大・工・物質生命化学科)、菊地理絵(神奈川大・工・生物学教室)、○朝倉史明(神奈川大・工・生物学教室)
概要 分子生物学、生態学、環境科学などの分野を含んだ理科教育の一つのツールとしてこの環境DNA分析が活用できるのではないかと考え、特定の生物由来の環境DNAを検出しようと試み、淡水魚を飼育している水槽の水から、市販のろ過滅菌用フィルターと市販のDNA抽出キットを用いるという現段階の条件下では、1Lの水あたり100ngから1µg程度のDNAが抽出できた。メダカおよびアカヒレ特異的なDNA断片も検出することに成功し、教育実践への可能性を論じた。