タカハシ カズユキ   Takahashi Kazuyuki
  髙橋 一幸
   所属   神奈川大学  外国語学部 英語英文学科
    神奈川大学大学院  外国語学研究科 欧米言語文化専攻(英語教育・英語学)
   職種   教授
発表年月日 2019/05/12
発表テーマ 新学習指導要領を生かした授業設計の視点と評価のすすめ方-三つの柱となる資質・能力の育成と主体的・対話的で深い学びを実現するために
発表学会名 神奈川新英語教育研究会・春の一日研修会
主催者 神奈川新英語教育研究会(新英研)
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 神奈川県横浜市(横浜市技能文化会館)
発表者・共同発表者 2020年度の小学校を皮切りに、年次を追って中学、高校の新教育課程が実施される。「三つの柱」や「新三観点」など、次期指導要領のkey numberは「3」。そのルーツを探り、指導要領の理念をより明確にするとともに教育者として考えるべき課題を整理した。「資質・能力の三つの柱」と「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業設計の視点、また、互いにoverlapする「新三観点」に基づく評価では、何をどのように評価すればよいのかなど、今後現場で混乱を生むであろう問題を抽出し、参加者と共に考えた。