ユイ アキノリ   Yui Akinori
  由井 明紀
   所属   神奈川大学  工学部 機械工学科
    神奈川大学大学院  工学研究科 工学専攻(機械工学領域)
   職種   教授
発表年月日 2021/09/01
発表テーマ レジノイドボンドダイヤモンドホイールのブラストドレッシングに関する研究
発表学会名 砥粒加工学会学術講演会ABTEC2021
主催者 砥粒加工学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 大阪大学web
発表者・共同発表者 船崎佑人,鈴木健児,由井明紀,坂本博,山本稔真
概要 ホイール回転数 3600min-1,噴射角度 0°粒度 400 のレジノイドボンドダイヤモンドホイールに対して平均粒径27µm のアルミナ研磨剤を噴射するブラストドレッシングを行い以下の結論を得た.①研磨剤噴射量が 0.24g/s において,ホイール表面の算術平均粗さは 2.46 ㎛と最も大きくなる.②噴射圧力が大きい方がホイール表面の算術平均粗 さは大 き くな り,310kPa で算術平均粗さは2.965µm となる.③噴射圧力 207kPa,噴射距離 5 ㎜,研磨剤噴射量0.24g/s の条件下で噴射時間を変更してブラストドレッシングをした際,噴射時間に伴いホイール表面の算術平均粗さは大きくなる.④電子顕微鏡を用いてホイール表面の観察は可能であり,ホイール表面の様子からドレッシング前後の判別が可能である.