カベ ヨシオ   Kabe Yoshio
  加部 義夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(化学領域)
   職種   教授
発表年月日 2014/10/17
発表テーマ ポリシラノール誘導体のつくる分子カプセルと内包 P35
発表学会名 第18回ケイ素化学協会シンポジウム
主催者 ケイ素化学協会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 那須
発表者・共同発表者 佐藤 昂之、 布川 真里奈、田中 慶太、加部 義夫
概要 トリエチルベンゼントリシラノールおよびカリックス[4]アレーンテトラシラノール誘導体により溶液中でのハロゲンアニオンの取り込みの会合定数をテトラアンモニウム塩を添加したとき1H-NMRの滴定曲線とjobプロットから求めた。その結果トリエチルベンゼントリシラノールについて大きな会合定数が得られた。