フルヤ キミヨ   Furuya Kimiyo
  古屋 喜美代
   所属   神奈川大学  人間科学部 人間科学科
    神奈川大学大学院  人間科学研究科 人間科学専攻(臨床心理学分野 専門科目担当教員)
   職種   教授
発表年月日 2011/03
発表テーマ 実践交流研修を通しての学童保育実践の振り返りと学びー学童保育特別支援児童と子ども集団の育成を支援するー
発表学会名 日本発達心理学会第22回大会
主催者 日本発達心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 古屋喜美代、浜谷直人、西本絹子、常田秀子、吉川はる奈
概要 筆者らは、ある自治体における学童保育実践の継続研修に関わり、そこでの指導員の学びの内容を検討し、研修会の意義と今後のあり方を考察した。分析対象の研修会では、児童数の急増に伴う学童保育所の大規模化により、集団としてのまとまりと喜びを体験できていないこと(第1の課題)と、多数の非常勤職員がいる中で有効な職員連携をどう作り出すか(第2の課題)について、事例報告を基にグループ討論を通じた学習を実施、検討した。(p564)