ニシタニ カズヒコ   Nishitani Kazuhiko
  西谷 和彦
   所属   神奈川大学  理学部 生物科学科
    神奈川大学大学院  理学研究科 理学専攻(生物科学領域)
   職種   教授
発表年月日 2021/09/16
発表テーマ 寄生植物アメリカネナシカズラの寄生過程における回旋転頭運動と寄生領域の時空間的イメージング解析の研究
発表学会名 日本植物学会第85回大会
主催者 日本植物学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 東京都立大学
発表者・共同発表者 横山俊哉、水本侑、浅岡真理子、七夕高也、中田未友希、国枝正、出村拓、西谷和彦
概要 寄生植物アメリカネナシカズラCuscuta campestrisは回旋転頭運動と呼ばれる運動により宿主の茎に巻き付き、吸器を呼ばれる器官を分化させ宿主と維管束を連結して寄生する。本研究の目的は、三次元画像を用いてこの寄生過程を解析する方法を確立することである。
回旋転頭運動に対する環境要因の影響は詳細に広く研究されているが、これまで高解像な時空間画像を取得する方法がなかった。今回、我々は異なる光条件の下で回旋転頭運動をタイムラプス撮影し、光の質が周回の傾き角度や角速度などに与える影響を定量的に評価する方法を確立した。