ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1993/09
発表テーマ 高感度光分解性リポソームの開発
発表学会名 高分子討論会第42回
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 山口和夫、島影享明、森山和顯、楠見明弘。ニトロベンジルエステルをアルキル鎖の末端に導入したリン脂質から得られるリポソームの光分解に伴う内包物の放出を顕微鏡下で観察した。また、ベンジル位のプロトンをメチル基に置換したリン脂質を合成し、そのリポソームの光分解を試みたところ、前者のリポソームより分解速度が大きいことがわかった。