ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1995/03
発表テーマ カルボン酸型合成イオノホアのイオン選択性に及ぼすヒドロキシル基の影響
発表学会名 日本化学会第69春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 五十嵐弘明、力石紀子、山口和夫。高いカリウム選択性を示す1の末端のビドロキシル基を二つにした2,メチルエーテルにした3を合成しイオン輸送を行った。2は1と同様に高いカリウム選択性を示すが、3の選択性は大きく低下した。