ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1995/05
発表テーマ 2-ニトロベンジルエステルをアルキン鎖中に含むリン脂質からなる光分解性リポソーム
発表学会名 第44回高分子学会年次大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)朝倉崇之、山口和夫。アルキル鎖中に光分解性構造を導入したリン脂質を合成し、そのリポソームの保持能と放出速度を調べた。保持能は、従来のアルキル鎖末端に光分解性構造を持つリン脂質のそれよりすぐれていたが、放出速度は劣っていた。