ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 1998/03
発表テーマ スルフィド結合を含むポリエーテルカルボン酸のイオン輸送能とコンホメーション解析
発表学会名 日本化学会第74春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)橋本吾郎、久保田充、力石紀子、山口和夫。カルボン酸型合成イオノホアのエーテル酸素を1つイオウに置換したものを合成した。その輸送能、イオン選択性は、従来のイオノホアに比べ低下した。K塩を用いたアルカリ金属イオンの輸送を行ったところ、K+/Na+選択性は、従来のモノカルボン酸型イオノホアに比べ低下した。K塩の1H NMRスペクトルから、イオノホアはイオウで置換した位置で折れ曲がっていることがわかった。