ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2004/09
発表テーマ 感光性混合単分子層を用いたカルボキシ基の導入とパターニング
発表学会名 第53回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
概要 (ポスター発表)中山秀一、松野真弓、山口和夫。光分解性の2-ニトロベンジルエステルおよびアルキル鎖を含むシランカップリング剤の混合物から得られる基板表面上の自己組織化単分子膜について、光照射前後の接触角を測定、フォトマスクを用いた光照射によるカルボキシ基のパターニングを行うことによって、混合比9:1から1:9まで光分解性のシランカップリング剤が優先的に固定された単分子膜が形成されていることがわかった。