ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2004/09
発表テーマ 光分解性保護基を有する単分子膜への細胞接着の光制御
発表学会名 第53回高分子討論会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
概要 (ポスター発表)菊地由希子、中西 淳、宝田 徹、前田瑞夫、中山秀一、山口和夫。光照射によって露出する官能基が異なる種々のアルキルシロキサン単分子膜を用いて,表面官能基の細胞接着への影響を評価したところ、カルボキシ基がもっとも接着性が高く、アミノ基、チオール、アルコールの順に接着性が低下することが分かった。