ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2006/03
発表テーマ 光応答性培養基板を用いた任意の接着パターン形成による PC12 細胞の接着性と突起伸長時の制御 (2): 突起伸長の時空間制御
発表学会名 日本化学会第86春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)浜田久義、枝川義邦、中西淳、山口和夫、酒井清孝、武田直也。神経成長因子の刺激によって突起伸長が誘導されるPC12細胞を神経モデルに用い、光応答性基板上で誘導する突起の数ならびに伸長の方向とタイミングの制御について検討した。