ヤマグチ カズオ   Yamaguchi Kazuo
  山口 和夫
   所属   神奈川大学  理学部 化学科
   職種   教授
発表年月日 2006/03
発表テーマ 光応答性培養基板を用いた任意の接着パターン形成によるPC12細胞の接着性と突起伸長の制御(1):種々の細胞接着タンパクの効果
発表学会名 日本化学会第86春季年会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (口頭発表)横町祐樹、枝川義邦、中西淳、山口和夫、胡桃坂仁志、武田直也。光照射によって細胞の接着部位をパターニングできる機能的な細胞培養基板を用いて、神経突起伸長の時空間制御を試みた。さらに、添加する細胞接着タンパク質を変えて、細胞の接着性や突起伸長に与える効果を検討した。